サービス|特許申請(出願)、商標登録、意匠登録は、アイラス国際特許事務所(東京・渋谷・八重洲・千葉)

サービス|IRusアイラス国際特許事務所

  • HOME
  • サービス

サービス内容

無料相談・知財セカンドオピニオン

アイラス国際特許事務所では、特許、実用新案、意匠、商標、不正競争防止法、著作権などの知的財産権に関することでしたら、
どんなことでも何回でも無料ご相談に応じます。知財サービスの敷居をできる限り低くするため
できる限り無料相談を続ける予定です。

また、依頼中の特許事務所以外の意見も参考にしたいといった内容のご相談にも応じます。
いわゆる知財のセカンドオピニオンといった利用方法です。

もちろん、ご相談の結果、実際のご依頼につながらなくても相談料を請求することはございませんので、
担当弁理士の高橋宛にお気軽にお電話(050-3368-0421)又はお問い合わせフォームにてご相談ください。

スピード対応

依頼したらすぐに対応してくれる。
お客様にとって何よりも安心・信頼できることだと考えています。先願主義の下ではお客様の利益確保のため、スピード対応にお答えします。

例えば、

  • 拒絶理由対応:1週間( 5営業日)以内
  • 出願書類納品:3週間(15営業日)以内

詳しい内容は、担当弁理士の高橋宛にお気軽にお電話(050-3368-0421)又はお問い合わせフォームにてご相談ください。

→ お客様の負担をできる限り抑えた手数料について


事務所理念

アイラスとは

私達はクライアントを大切にする良きパートナーであり続けたい

事務所名 由来
事務所名 由来

上記の思いを「アイリス(IRIS)」と「シザンサス(schizanthus)」の 花言葉に込めて
それらの花の名称を組み合わせた造語「アイラス(IRus)」を 私達の事務所名としました。

〔アイリスの花言葉〕あなたを大切にします  〔シザンサスの花言葉〕良きパートナー・協調


アイラスの経営理念
アイラスの経営理念

アイラスは、弁理士が行なう通常業務だけでなく、
先進の知財創出サービスおよび知財戦略サービスを提供することにより、
『クライアントを大切にする良きパートナー』として、
クライアントの満足度を高めて社会に貢献し続けます。


アイラスのブランド憲章

アイラスは、次の3つの「依頼して良かった」をクライアントにご提供します

  • アイラスは、明細書作成業務や中間処理業務等の日々の通常業務について常に満足せず、研究を怠らず、また、品質向上に日々全力で邁進することにより、 クライアントの従来からの依頼内容に『依頼して良かった』をご提供します。
  • アイラスは、私達の先進の知財創出サービスを通じて、発明者が創出する発明を権利化するだけでなく、発明者の内に秘めたる技術的思想の一片から無限に 広がる発明を最大限に引き出し、クライアントの知財創出活動に大きな可能性を加える新たな『依頼して良かった』をご提供します。
  • アイラスは、私達の先進の知財戦略サービスを通じて、知財部から出願依頼等を単に受任するだけでなく、知財部による知財戦略の補助または代行を クライアントのニーズ及び私達の高度な専門的知識に基づいて行い、クライアントの知財戦略活動に高い付加価値を加える新たな『依頼して良かった』をご提供します。

アイラスの行動基準

アイラス・スタッフは、ブランド憲章の実現のため、次の行動基準を共有します

クライアントに対する行動基準
  • アイラス・スタッフは、人に褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされることが人生の究極の幸せのひとつであって それが働くことを通じて得られる真の幸せであることを認識しています。
  • アイラス・スタッフは、クライアントの有言無言のニーズや願望を的確に理解し、常に最適なサービスを提供するよう最大限に努めます。
  • アイラス・スタッフは、クライアントの経営ビジョンを共有し、クライアントを長期的な成功に導くために常に挑戦し続けます。
  • アイラス・スタッフは、自己の経験をアイラス全体の経験として昇華させ、また、アイラス全体の経験を自己の経験とすることによって、アイラス全体が得た経験をクライアントに還元します。
  • アイラス・スタッフは、クライアントに発生した問題をアイラスに生じた問題として受け止め、アイラスの総力を尽くして迅速に解決します。
  • アイラス・スタッフは、自己がクライアントの秘密情報を取り扱っていることを十分に理解し、クライアントの秘密情報が他に漏洩しないよう細心の注意を払います。
  • アイラス・スタッフは、クライアントからの意見、要望、批判を謙虚に受け止め、真摯かつ誠実に対応することにより、クライアントとの間に高い信頼関係を築きあげることをお約束します。
自己に対する行動規準
  • アイラス・スタッフは、自己の業務に最大限の専門的技術を結集させることにより、特許権をはじめとするクライアントの知的財産に高い付加価値を与えます。
  • アイラス・スタッフは、常に自己研鑽の姿勢を忘れず、将来にわたって成長し続けることを永遠の目標とします。 アイラスは、それがクライアントや社会の利益となることを十分に理解し、アイラス・スタッフに自己研鑽の機会を積極的に与えます。
  • アイラス・スタッフは、自己の体調管理に細心の注意を払うことを通じ、クライアントに対して最善のサービスを長期にわたって提供し続けることが自己の責務であることを理解しています。
  • アイラス・スタッフは、アイラスの職場環境をより良いものにするため、明るい職場作りを目指します。アイラスは、アイラス・スタッフがクライアントに 最善の仕事を提供する一助となるため、明るい職場作りのバックアップを積極的に行います。
社会貢献に対する行動基準

アイラス・スタッフは、知財業界の発展および知財人材の育成に積極的に取り組むことにより、知財を通じて社会貢献に寄与します。

未来に対する行動基準

アイラス・スタッフは、明るい未来を作り上げるため、自己をどのように活用すべきかについて問い続け、
自己活用の促進に努力を惜しみません。

取扱可能分野

アイラス国際特許事務所は、機械、電気、金属、ITを得意とする特許事務所です。弊所弁理士は今までの特許出願業務を通じて 400件以上(2010年8月末現在)の特許出願を取り扱ってきました。取扱経験のある技術の一例は次の通りです。

詳しい内容は、担当弁理士の高橋宛にお気軽にお電話(050-3368-0421)又はお問い合わせフォームにてご相談ください。

→ 特許権取得の必要性について



→ 特許申請(出願)・実用新案登録ご依頼の流れについて



→ お客様の負担をできる限り抑えた手数料について


機械関連(メカトロニクスを含む)

・自動車部品(エンジン始動装置、ステアリングロック、シートベルト、変速機構、HSTなど。
 今後、電気自動車の発展に力を注ぎたいと考えています。)
・産業機械・工作機械(ハンド系産業ロボット、大型絞り加工機、グラビア印刷機など)
・YAGレーザ加工装置(装置本体、光ファイバ、照射制御など)
・発電装置(風力発電、波力発電など)

電気・電子関連

・プローブカード(プローバ(探針)、プローブカード本体、プローブシステム関連など)
・TVチューナ回路(地デジ、ワンセグ、アナログ回路など)
・通信・アンテナ関連(RFID、無線LAN、ブルートゥース、TPMSなど)
・電子部品関連(可変インダクタ、キャパシタ、電圧制御発振器、PLL、フィルタ回路、検波回路、分波回路、昇圧回路、
 トランスポンダ、増幅回路など)
・センサ回路(静電容量感応型、ガス検知型など)
・半導体関連(LED、フォトダイオード、液晶D専用小型LEDなど)
・液晶ディスプレイ(フラットパネル本体、配線機構、パネル製造装置及び方法など)
・3D等の画像制御システム
・プリンタ(熱転写方式、昇華方式、インクジェット方式など)
・ナビゲーションシステム(カーナビ本体、カーナビ制御システム、バーチャルナビゲーションシステムなど)
・デジタルカメラ(ズーム機構、撮影機構、DPOF制御、Exif制御など)

IT関連

電子商取引、投資ソフト制御、アバター制御、インターネット投票制御など

金属・材料関連

形状記憶材料、ノイズ除去用磁性シート、フレキシブル基板、セラミック基板など

なお、有機・無機等の化学分野や医薬分野に関しましては、弊所では取り扱いできませんので、
提携事務所のモリモト特許商標事務所をご紹介しています。

無料相談受付中 TEL.050-3368-0421
PAGETOP/ページの先頭に戻る